悪徳業者対策

- 悪徳業者対策

悪徳業者対策

クレジットカード現金化をする際に、ギフト券を用いてやるというのは非常に安全でリスクを抑えることが出来る利点があります。
それは一体なぜなのか、特に悪徳業者の被害にあった時に動きやすいという理由があるのですがそれについてを説明していきましょう。

悪徳業者の被害対策にはギフト券

ギフト券を現金化する、というクレジットカード現金化の利点は業者との取引がギフト券を売却するという一点に絞ることが出来ることです。
クレジットカード現金化を業者でやる場合、業者にクレジットカードのショッピング枠で現金化したいということを伝えなくてはいけません。
つまり、相手が悪徳業者の場合それが規約違反と知っていながら取引を持ちかけていることがバレてしまうわけです。
そうなると、詐欺行為などの被害にあってしまった場合被害届を出せば相手を摘発することはできるかもしれませんが、自分も現金化利用していたことが発覚するのでカードの利用停止処分などにあう事が多く泣き寝入りする人が多いんですね。

ギフト券ならばそんな心配はない

しかし、ギフト券の場合であれば利用者が業者に求めるのはあくまでギフト券を売却したいという一点のみです。
つまり、業者側にはそのギフト券がクレジットカードで購入したものなのかそうでないのかがわからないわけですね。
なので、ここで万が一詐欺被害に合ってしまった場合はクレジットカード現金化として利用していても被害届を出すことができるわけです。
相手側には証言できないし、ギフト券をどう購入したかなんてことは追求されないのでこちらが何らかの処罰を受けることはありません。

悪徳業者への対策

悪徳業者、というのは基本的に警察のご厄介になることを一番怖がっています。
特に法的手段に訴えられると根こそぎやられるので、そういった手段を取ると毅然とすれば勝手に向こうの方から手を引いてくれますからね。
強気に出られるギフト券を利用したやり方は自分にも得なのです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP

Copyright © 2016 最新のクレジットカード現金化の事情について All Rights Reserved.